仕事を知る

映像編集がしたい!先輩デザイナーのAE講座

kiriyama face
桐山紗季

皆さんこんにちは。おひさしぶりな桐山です。
突然ですが、みなさんは中学時代なににハマっていたでしょうか。部活?友人との外出?
私の場合はインドアだったというのもあり、完全にニコニコ動画全盛期だったので狂ったように毎日動画を見ていました。歌ってみたや踊ってみた、実況動画や料理動画まで面白そうなものは片っ端から見ている中で、共通した感想がありました。
「動画編集、すごい」
様々な動画が上がる中でランキング上位にのるため、その技術は日に日にレベルが上がっていくのを中学生なりに感じていました。そのころから動画編集に興味を持ち始め、最初に触ったのはMacで使えた無料の動画編集ツール「iMovie」。高校では文化祭のPV制作をしたりしながらデザイン大学に入り、Adobeの「After effects」と出会ったのは大学1年次のことでした。
「えっ、これなんでもできるのでは?」
After effectと衝撃的な出会いをし、1年2年では映像編集の授業とゼミを選択、、したのですが、最終的にはグラフィックに惹かれ、動画編集とは疎遠になっていきました。

【可知さんから教わる!AE講座】

今回はそんなブランクのある私でも簡単にAEの使い方を思い出せちゃう&動画が作れちゃう講座に参加してきました。講師は入社3年目デザイナーの可知さん!こちらのサイトのデザインを手掛けた敏腕デザイナーさんです。

開催場所は6階にあるスクリーンも映せる大フロア。参加者はデザイナーにとどまらずディレクターやエンジニアの方もいらっしゃいました。

仕事おわりの19時~21時の開催で、初心者経験者の方含め、みんなでゆっくりすすめていきます。アットホームな雰囲気もあり、「まってまって!ここどうやるんですか!」の声が飛び交い、可知先生が優しく教えていました。

AQUARINGでは動画制作にも力を入れているので、みなさん分からないことはどんどん質問していきます。いつもバリバリ仕事をこなす大先輩が基礎的なことから応用的なことまで質問する姿に、誰でも初めは同じスタート地点から始まるんだなと感じました。最近己の力不足を感じていた私は、今の新卒の立場をもっと活用して貪欲に知識を吸収しければ!と改めて思いました。

講座では分からないところをそれぞれが質問しながらゆっくりゆっくり進み、初心者にも優しい講座でした。今までなんとなく使っていた機能をしっかり理解したり、豆知識的なことも聞けたりとても有意義な講座でした!

今回の講座を機に、再び動画編集の楽しさを知ったので早速家でも挑戦してみようと思います。そして思ったことがもうひとつ。
「アドビ、めっちゃ使お」
学生時代はPhotoshopとillustratorを中心に、InDesign/Dreamweaver/Premiere/Aftereffectsをほんの少しかじったくらいでしたが、使えるソフトはガンガン使ってモノにしていこうと思いました。最近すごいと思ったAdobeソフトは「Dimension」。これは自分が作ったグラフィックをモデルに貼ったりして架空のパッケージイメージを作れちゃうソフトです。他にもAdobe利用者の学生さんはぜひいろんなソフトを触ってみてください。
では今回はこのへんで、季節の変わり目でみなさん体調崩さぬよう!桐山は早く魔女みたいなコートを着て冬の街を闊歩したいです。ではでは!

すべての記事一覧へ

前の記事

自分なりの就活体験談!

前の記事

後の記事

映像編集がしたい!先輩デザイナーのAE講座

後の記事