WONDERWALL今までにないクライミングウォールで、新しいボルダリング体験を。

「Touch for the Earth」は、世界中で流れている、人の「やさしさ」を表現したデータビジュアライゼーションです。基となるデータは、2010年よりブラザーが環境スペシャルサイト「BrotherEarth.com」にて7言語で提供している環境保全活動「クリック募金」の参加ログ。そのデータを紐解くと、100国以上の人々がこの活動に参加していたり、対立している国の人々がお互いに募金をし合っているなど、募金の合計金額だけでは伝えられていないストーリーが、そこにはありました。

世界中の小さな「やさしさ」の瞬間を取り上げ、表現することは、活動のあらたな側面を浮かび上がらせつつ、人類が環境を思いやる本質を見せことができるのではないか。このような思いから「Touch for the Earth」は生まれました。リアルタイムにクリック募金の様子を表したビジュアライゼーションで、だれもが持っている小さな「やさしさ」に気づかせる。“タッチ”をしてもらうことで体験者に代わって環境保全活動に募金されるシステムで、体験者自身ももっている「やさしさ」をその場で受け入れる。現在、日本や中国の常設展示やイベントなどで展開し、地球環境へ目を向けるきっかけをつくっています。